家内安全・商売繁盛!お正月のノベルティは干支グッズ。


日本に生まれた人なら、大抵は自分の干支を聞かれればすぐに答えられるものでしょう。十二支の干支はそれくらいポピュラーなもので、新年の初めにはその年の干支について特に多く語られます。生まれ年の干支を身に着けておけば、無病息災、厄除祈念に、その年の干支は家内安全、商売繁盛に、など縁起物のお守りとされており、新年の粗品・ノベルティにはぴったりのもの。そんな干支グッズをノベルティとしてうまくお使いいただくため、この特集では干支の知っておくと便利な知識や、お勧めのノベルティ向け商品などについてご案内していきます。

干支の起源

そもそもは古代の中国で、「甲・乙・丙…」の十干と組み合わせ、時間から年月や方位をあらわすのに使われていたのが十二支です。それぞれに動物があてられたのは後になってからだそうで、いつなのかその理由などについてはあまりよくわかっていないそうです。しかし、そうやってそれぞれが動物を表すようになったことでポピュラーになり、一方の十干はすたれてしまったけど、十二支の方は現代まで残ってきたということのようです。
干支グッズ

干支と縁起

古代中国では時間や方位といったものは、ある時は国の命運をも決める占いにとっても重要な要素だったのでしょうが、やはり上記のような「無病息災、厄除祈念…」などのご利益といったものは、のちに日本に渡って来てからできたものなのでしょう。そう言ってしまうと少し縁起が落ちてしまったように感じてしまう方もいるかもしれませんが、日本に十二支が伝わったのは1500年以上前と考えられていて、そんなに長い間日本で縁起物として扱われてきたなら、きっとご利益の方も大丈夫。その年の干支グッズを、家内安全・商売繁盛と思ってお渡しすれば、お客様もお店も、きっと良い縁起が守ってくれることでしょう。
干支グッズ

根付

お正月の粗品、ノベルティとして人気なのが、その年の干支の動物をかたどった根付です。そもそもは江戸時代に巾着などのひもを帯に通して持ち歩くための留め具としてできたというものですが、現在よく見られるのはストラップのようにひものついたものです。家内安全、商売繁盛のお守りとして持ち歩くにも手頃で、お客様にも喜ばれるお正月の粗品・ノベルティを代表するものでしょう。
根付

土鈴

焼き物の鈴で、その起源は縄文時代にまでさかのぼるようです。魔除けとして飾られるもので、縁起物のお守りとして、その年の干支をかたどった小さいものが、根付と並びお正月定番の粗品・ノベルティとして人気となっています。
土鈴

その他の商品

上記の定番の二つの他、お正月の粗品・ノベルティとしては、その年の干支の動物をキャラクターのようにデザインし、フィーチャーした商品が好評をいただいております。キッチンスポンジ、ハンドタオル、ボックスティッシュ、湯呑などは、毎年定番の人気商品となっております。
干支グッズ

お店がどっとこむ公式ブログ

FAX注文・見積依頼

カテゴリ一覧

行事や各イベントに合わせたノベルティ・販促品・記念品をご提案

オリジナルミンティア

刺繍名入れ特集

啓発物品(啓発グッズ)

カテゴリ毎の特徴

販促品・ノベルティの豆知識

お得な特価商品のご案内

オリジナルボックスティッシュ

街頭配布・ばらまき粗品

お見積依頼から商品のお届けまで

ご注文から名などの加工を経た納品ご注文から名などの加工を経た納品

見積依頼・ご注文は
36524時間受付

お電話でもご注文、商品選定のご相談(概算見積)を受け付けております。

042-386-7350

FAXでもご注文・お見積依頼を受け付けております。

FAX注文用紙ダウンロード見積依頼用紙ダウンロード

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ノベルティ、販促品のご相談・お問い合わせ