カテゴリ一覧

行事や各イベントに合わせたノベルティ・販促品・記念品をご提案

自転車用反射板「ウィング式リフレクターつばさ君」

夜間走行中の自転車は、後方からの運転者にとって常に見えにくい対象です。
その解決のため、開発者自身の経験から新考案・開発されたものが、自転車用改良型反射板ウィング式リフレクター。
そしてその交通安全啓発用として、よりお求めやすい仕様で発売された商品が、今回ご案内する「つばさ君」です。

ウィング式リフレクターは従来のものとどう違うのか、その利点と開発者の交通安全への思いなど、詳しくお伝えします。

【自転車/反射板】ウィング式リフレクターはここが違う!

従来のリフレクターの後方への欠点

左が従来の自転車の後部にに取り付けられている反射板です。
これだけあれば安心にも思えますが、実は様々な状況でうまく機能しない場合があります。

まず、人間の目は動いていたり点滅しているもののほうが視認しやすいということ。
これは手掛かりの少ない夜間ならなおさらのことです。
これらを踏まえたうえで、それぞれがうまく機能しないケースを見て行きましょう。


 1)後部反射板
 :後方からの直線状にある場合、しばしば静止したものと認識され、見落とされがちになります。
 2)ペダル取付け反射板
 :常に動いていて安心に思われますが坂道などでペダルが操作されていない場合には視認しにくいものとなります。
 3)スポーク取付け側面反射板
 :自転車のタイヤとともに常に回転し、視認しやすいのですが、側面のみの対応で後方からの視認にはあまり役立ってくれません。

開発者自身の経験による出発

そして、それらの欠点を補う自転車用改良型反射板の開発は、開発者自身の経験から始まります。



ある夜、開発者は夜間に運転中、これらが重なったケースに遭遇し、ヒヤリとさせられます。
左前方を走行していたその自転車には、従来のリフレクターが装備されていたのですが、場所は坂道でペダルが漕がれておらず、後方の運転者から見えるのは後部反射板のみ。
幸い事故には至らなかったものの、危険と感じられるほど自転車に気づくのが遅れてしまいました。



その経験をヒントに、夜間や雨の日にも運転者から自転車の存在を視認しやすい仕組みの開発がスタートします。


「ドライバーにとってのより高い視認性と、自転車に乗る子供たちにとってのより高い安全性」


このコンセプトのもと、地元兵庫県警察本部交通部交通企画課からの助言も受け、プラスティック加工業としての技術と経験を活かし、形状に工夫を凝らしながら試作を重ねます。
そして上記の課題をクリアした自転車用改良型反射板ウィング式リフレクターの完成に至ります。

ウィング式リフレクターの利点

ウィング式リフレクターは側面反射板と同様のスポークに取り付ける仕様です。
しかし、反射面は自転車の進行方向前後を向いて回転するので、後方からの視認も容易になっています。
坂道などでペダルが漕がれなくとも、タイヤが回転していれば視認しやすい目印になります。
下の動画からもその効果をわかりやすくご確認いただけます。



2013年の発売以来、ウィング式リフレクターは、交通安全の現場で活躍。

翌2014年には全日本交通安全協会により、道路交通の安全に寄与する面が多大な優秀な製品として認証。
毎年8月に開催される交通安全子ども自転車の兵庫大会ではすべての競技用自転車に装備。
2016年の佐賀県の春の交通安全運動では、県内すべての新中学生に配布される。

など、各地で高い評価と実績を築き続けています。

【自転車/反射板】交通安全啓発にお勧め、つばさ君

そして、さらに交通安全のために役立ちたいという開発メーカーの思いにより、発売された製品が、「つばさ君」です。
交通安全啓発用として使いやすい、お手頃な低価格にて発売されました。
反射方向は前後のみですが、現行販売されている自転車には通常装備されている側面反射板と併用すれば、全方向でドライバーからの視認が容易になります。


反射性能は、財団法人日本車両検査協会の審査にも合格している反射材を使用。
2016年の発売開始以来、累計40万個以上が出荷され、各自治体からの交通安全啓発に広く活躍中です。
不幸な自転車事故を一件でも減少できるよう、本品を交通安全啓発にお役立てください。




本製品の本体への直接の名入れオプションはございませんが、パッケージへのシール名入れは対応可能です。
シール名入れ代込商品として販売しておりますので、仕様、納期など詳細につきましてはお問い合わせください。




FAX注文 FAX見積依頼
小ロット名入れ はじめての名入れ
お店がどっとこむ公式ブログ ノベルティ人気ランキング 販促品・ノベルティの豆知識

お見積依頼から商品のお届けまで

ご注文から名などの加工を経た納品ご注文から名などの加工を経た納品

見積依頼・ご注文は
36524時間受付

お電話でもご注文、商品選定のご相談(概算見積)を受け付けております。

042-386-7350

FAXでもご注文・お見積依頼を受け付けております。

FAX注文用紙ダウンロード見積依頼用紙ダウンロード

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ノベルティ、販促品のご相談・お問い合わせ