お正月の店舗装飾は縁起物!意味を知っていろいろな福をまとめて呼び込みましょう!

「一年の計は元旦にあり」。古来より日本人にとって一番重要な行事であるお正月。新年お正月の店舗装飾といえば、日本人にとっては宗教的な意味もあるお正月飾りに基づいたものや、縁起物をモチーフとしたものが多くなっています。この特集ではそれぞれの意味や由来なども考えながら、当店で取扱中のお正月の店舗装飾品についてご案内してまいります。お正月飾りまで終わって、やっと今年もひと段落ということになる皆様も多いことと思います。お忙しい時季とは思いますが、しばし一休みでお付き合いいただければ幸いです。

お正月飾りについて

古来より日本では、お正月というのは、五穀豊穣を約束してくださるその年の神様、歳神様を迎え、祀るというその年最初の重要な行事でした。お正月飾りとはその歳神様を迎え、祀るための飾りで、もちろんお店などにとってもおろそかにはできないものですね。もちろんお正月の店舗装飾 イコール 古来からの正式なお正月飾り、というようなものではないでしょうが、小さな門松を飾ってみたり、縁起物由来の飾りつけをしたりというようなことは、きっと歳神様とお正月のお客様も呼び寄せ迎え入れ、その年の商売繁盛につながる現代のお正月飾りというものになるのではないでしょうか。
お正月の店舗装飾

門松

伝統的なお正月飾りの代表的なものといえば、まず門松でしょう。歳神様の依り代として門に飾られた門松ですが、現代の住宅時事情では飾るのが難しいお宅も多く、それはお店などでも同じ事情でしょう。当店取り扱いの店舗装飾用門松は、卓上におけるミニ門松なども含め、比較的小さめのもので、素材もポリエステル、スチロールなどお取り扱いも容易なものとなっております。お店のお正月の迎え方を示す装飾品としていかがでしょうか。
門松

餅花(もちばな)

小さなお餅を柳の枝などに刺した、豊作を願う伝統的なお正月の飾り物で小正月(1月15日)に神棚などに飾られているものです。あまり意味などは知らなくても、真冬のお正月の花のような飾り物としてどなたも目にしたことがあるでしょう。当店では非食用のもち米使用のものと、ポリエステル製などの装飾用の物、どちらも取り扱っております。
餅花

お正月にあちこちのお店で飾られているのを見かけるのが凧です。こちらは火難を避ける、金運アップ、などの縁起物の他にも空高く上がるさまが商売繁盛につながるとの意味でも多く飾られております。当店取り扱いの飾り用凧は主にタテ50~60cm程の少し高いところに目立つ形で飾れるものです。商売繁盛祈願にぜひお飾りください。

獅子舞

お正月によくみられる獅子舞も縁起物のモチーフとしてよく使われております。そもそもの由来はインドで、中国などを経由し日本に伝わったもので、日本では16世紀の伊勢地方で始まったということです。疾病退治、、悪魔払いのために行われ、獅子に頭を噛んでもらうと頭がよくなると聞いたことのある人も多いのでは?
獅子舞

お正月によく見かける梅の花の飾り物ですが、実は季節の花というだけでなく、縁起物としての意味も大きかったのです。真冬にほかの植物に先駆けて花を咲かせる生命力から、長寿祈願の縁起物とされてきたそうです。松竹梅では末席だけど、なかなか侮れませんよ。

昔から長寿、繁栄の象徴ともされ、どなたでも知っている縁起物といえば鶴でしょう。お祝い事などでは必ずというぐらいにモチーフとして使われる鶴ですが、もちろん大切な行事であるお正月にも多く見かけられます。

その他

縁起物というわけではありませんが、年賀状にもみられるように日本人にとって新年のご挨拶はとても重要なものです。新年最初には「迎春」「賀正」などのポスター、パネルを掲げ新年のご挨拶をするというようなお客様への気配りがその年のお店の繁盛につながることでしょう。このような新年のご挨拶も、もう長らくの習慣で、お店の縁起物の一つとなりつつあるのかもしれませんね。
お正月の店舗装飾

初売りのぼり

新年最初の開店、初売りは賑やかに!初売りのぼりのご案内です。同じようにお正月に開店していれば、大きく「初売り」を掲げたお店にお客様の足も向くというものです。今年一年の繁盛のために、お正月はちょっと大きめの広告を。
初売りのぼり

お店がどっとこむ公式ブログ

FAX注文・見積依頼

カテゴリ一覧

行事や各イベントに合わせたノベルティ・販促品・記念品をご提案

オリジナルミンティア

刺繍名入れ特集

啓発物品(啓発グッズ)

カテゴリ毎の特徴

販促品・ノベルティの豆知識

お得な特価商品のご案内

オリジナルボックスティッシュ

街頭配布・ばらまき粗品

お見積依頼から商品のお届けまで

ご注文から名などの加工を経た納品ご注文から名などの加工を経た納品

見積依頼・ご注文は
36524時間受付

お電話でもご注文、商品選定のご相談(概算見積)を受け付けております。

042-386-7350

FAXでもご注文・お見積依頼を受け付けております。

FAX注文用紙ダウンロード見積依頼用紙ダウンロード

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ノベルティ、販促品のご相談・お問い合わせ